×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

お題配布サイト /コ・コ・コ/






歩き続けるために10のお題

01叩きつけられた言葉
02涙の痛み
03地平線まで歩いて
04還らぬ者ども
05見送った飛行機雲
06風の中で想いを馳せる
07張り上げた声の先
08強くなるための視線の位置
09擁ける唯一
10求めて掲げたソノ……


×補足×
文の一部改変
「ソノ」を「その」に、
「……」をとったりつけたしたり、
「還らぬ者ども」→「還らぬ者」などの変更OKです
使いやすいよう並び替えて構いません。


[戻る]




世界のための10のお題

01穿たれた穴
02消失の捕獲
03刻まぬ時計
04果ての行方
05穢れ切った空気
06握り締めた静寂
07音色はすなわち構築
08始まりを知った
09終わりを知った
10悠久を見守る


×補足×
文の一部改変
「見守る」を「見守った」「見守って」などに変更OKです。
使いやすいよう並び替えて構いません。


[戻る]




雨の時に10のお題

01水溜りの道
02降り注ぐ空の涙
03声も聞こえない豪雨の中で
04寒さに身を寄せて
05束の間の雨宿り
06相合傘
07恵みの雫
08朝露が輝いた
09狐の嫁入り
10その後の虹


×補足×
用語説明
09の「狐の嫁入り」は簡単にいうと天気雨です。
使いやすいよう並び替えて構いません。


[戻る]




認識する10のお題

01痛みに泣き濡れて
02傷口に舌を這わせて
03包帯を赤く染める
04唐突に古傷がひらく
05茹だった頭
06信号のような頭痛
07眩暈で世界が歪む
08冷たいシタイ
09ぶり返す熱
10抱きしめてイタくて


×補足×
文の一部改変
「シタイ」は、
「姿態or死体or肢体」または「慕い」などの漢字を入れてOKです。
「イタくて」は「痛くて」「居たくて」どちらの意味でもとれるように、
カタカナにしていますが、漢字を当てはめても構いません。
使いやすいよう並び替えて下さい。


[戻る]




恋に気付いた10のお題

01認識して確信
02その瞳に映るのは誰?
03想いの伝播
04差し出す手
05まだ、怖くて
06暗闇に明かりを
07なんてことない話しをしよう
08溢れ出す欲望だとか
09気持ちを殺すのは簡単
10抱きしめるだけでいい


×補足×
認識する10のお題と似た感じですが、
こっちの方が直接的に恋話に使えるよう目指しました。
使いやすいよう並び替えて下さい。


[戻る]




存在証明10のお題

01始まりの祝福
02憐憫に手を伸ばす
03有刺鉄線の向こう側
04目を閉じ、耳を澄ませ
05どこかにあるはずの光景
06虚ろな目
07たとえば、ここいる理由
08ズタズタのココロ
09最悪の消去法
10終わりの囁き


×補足×
選択制のお題が何個か入ってます。
これに関しては並び替えはしないでそのままお使い下さい。
順番を変えたいのでしたら、選択制のお題をお持ち帰りください。


[戻る]




夢うつつに10のお題

01妖精に誘われて
02深い森の中
03幻の剣を見る
04魔女に幻惑され
05高い塔に囚われる
06彼方で浄化の炎が上がる
07崩れ去る城
08駆け抜けるその足には赤い靴
09戦慄は無知ゆえに
10全てはまどろみへと消える


×補足×
文の一部改変
「幻惑され」を「幻惑される」、「見る」を「見た」などの変更OKです。
並び替えはしないでそのままお使いいただきたいです。
どうしてもという方のみ並び替えてください。


[戻る]




カイブンの10題

01ツメタイイシ
02イシのセンコク
03センコクもマテズ
04マテズにハシル
05ハシルそのサキニ
06サキニ散ったハナ
07ハナビラにカイコ
08カイコはセツナク
09セツナクアツク
10アツクツメタイ


×補足×
文の一部改変
漢字を当てはめるもよし、カタカナのまま使うもよしです。
例として漢字バージョン

順番は何処からはじめてもいいですが(その際、番号は変更してください)
並び替えてはいけません。
例・1
「5→6→7→8→9→10→1→2→3→4」や
「10→9→8→7→6→5→4→3→2→1」はOKですが、
「1→4→3→9→7→2→10→8→5→6」はダメです。
例・2
07から始めた場合「01ハナビラにカイコ」(略)「10サキニ散ったハナ」となるわけです。


[戻る]




カタカナの10題

01ウエからのナガメ
02ナガメていたかったフウケイ
03フウケイにトケタ
04トケタココロ
05ココロにイタミ
06イタミガキョウカイ
07キョウカイのソト
08ソトのヒト
09ヒトのヤサシサ
10ヤサシサのウエ


×補足×
文の一部改変
順番は何処からはじめてもいいですが(その際、番号は変更してください)
並び替えてはいけません。
例・1
「5→6→7→8→9→10→1→2→3→4」や
「10→9→8→7→6→5→4→3→2→1」はOKですが、
「1→4→3→9→7→2→10→8→5→6」はダメです。
例・2
09から始めた場合「01ヒトのヤサシサ」(略)「10ソトのヒト」となるわけです。


[戻る]




うまくいかない10のお題

01声をかけたいのは隣の人
02ウラハラ
03触れることも出来ない
04ニアミス
05また泣かせた
06何度目かの失敗
07シッソウ
08勘違い
09本当じゃないケド本当の言葉
10現実主義と夢想家


×補足×
文の一部改変
「ウラハラ」「シッソウ」は、
「裏腹」「失踪or疾走」に必要でしたら漢字変換してください。
「また泣かせた」→「また泣かした」
「触れることも出来ない」→「触れることが出来ない」に変更OKです。
使いやすいよう並び替えて下さい。


[戻る]




和風の10のお題

01うなじ
02みだれ髪
03紅をさす
04艶っぽい
05桜と紅葉
06切れる鼻緒
07割られた鏡
08開かずの蔵
09菖蒲とアヤメ
10蝶が舞う


×補足×
使いやすいよう並び替えて下さい。


[戻る]




10のマスク

01魅惑のフェイス
02満面の笑み
03愛しげに向ける眼差し
04八の字の眉
05涙目
06つり上げた口元
07艶やかな唇
08赤面
09苦渋に満ちた表情
10快楽に歪む顔


×補足×
文の一部改変
「向ける」→「向けた」など変更OKです。
使いやすいよう並び替えて下さい。


[戻る]




家の10のお題

01失った庭
02台所の癒し
03居間の閉鎖
04妖しい風呂場
05階段の危険
06寝室の謎
07屋根裏の秘密
08自室の開放
09書斎の裏側
10地下室の裏切り


×補足×
文の差し替え
04の「妖しい」を「怪しい」に
08の「開放」を「解放」に差し変えOKです。
使いやすいよう並び替えて下さい。


[戻る]




時代がかった10のお題

01街道
02黄金の服
03天体観測
04装飾品
05銀製皿
06ステンドグラス
07絵画
08聖堂
09狂信
10鉱山の景観


×補足×
文の差し替え
「鉱山の景観」使いにくいようでしたら、
「景観」に差し替えて下さい。
使いやすいよう並び替えて下さい。


[戻る]




四字の10のお題

01資格認識
02間隔跳躍
03調査対象
04自問返答
05傷害症状
06座席指定
07尋問自答
08自嘲自重
09贖罪懺悔
10簡易結末


×補足×
使いやすいよう並び替えて下さい。


[戻る]




和風の10のお題[No.2]

01西洋文化
02石畳とデコボコ道
03骨董品
04艶やかな黒髪
05山の神と海の神
06ガマの油売り口上
07藺草の香り
08振袖と留袖
09略式
10神社と寺


×補足×
用語説明
06のガマの油売りの口上と07の藺草。

油売りの口上とは
「サアーサアーお立ち合いご用とお急ぎでない方はゆっくりと聞いておいで」
から始まる有名な宣伝(?)文句である。(筑波山名物)
藺草[いぐさ]:茎が畳表や花筵の材料。
湿地に自省する多年生植物。
別名、灯心草[トウシンソウ]である。

使いやすいよう並び替えて下さい。


[戻る]




10の生活

01日々の暮らし
02気だるげな朝
03並木道
04木漏れ日で眠った
05散歩日和の午後
06暖かな陽気に誘われて
07なんとはなしに思いは巡る
08キミが好きだよなんて思ったり
09欲しいものは見つからない
10退屈の幸福


×補足×
文の一部改変
「好きだよなんて思ったり」→「好きだと思った」
「眠った」→「眠って」など意味が同じでしたら、
現在進行形、過去形、断定調などに変更OKです。
使いやすいよう並び替えて下さい。


[戻る]




親子関係10のお題【捻くれ編】

01遠い日の産声
02教育姿勢は空々しくも正義を語る
03手の平の痛みと非難への怯え
04目の前の背中が越えられない壁
05欲しい言葉は一つもない
06触れたい時間は今じゃない
07食事は餌ではなく
08独立は孤独ではなく
09内と外とで違うもの
10愛すべき血潮


×補足×
「親子関係10のお題」ですが、
親子関係以外でのお題消化でも構いません。
使いやすいよう並び替えて下さい。


[戻る]




君と僕の10のお題

01愛憎は甘美なる華
02握りつぶす真実
03痛みに似た求愛
04懇願するような叱責
05乗り越えるための段差
06躓くための小石
07否定されるためだけの存在
08裏切りは同時に信頼の証だった
09漏れる嗚咽は幻だったと思えたのなら
10悲しい嘘と最後の告白


×補足×
用語説明
04から懇願と叱責
懇願:誠意をこめて頼むこと。または、切に望み願うこと。
叱責:咎めて叱ること。
使いやすいよう並び替えて下さい。


[戻る]




ある王国の10のお題

01よこしまな影
02罪ある呪い
03排水溝の反乱
04明白な革命
05嘆きに心が潰れる
06予期した結末
07身を滅ぼすは怠惰なり
08魔法の終わりを告げる音
09羽根が凍りつく夜
10王の城砦


×補足×
文の差し替え
03の「反乱」を「氾濫」に差し変えOKです。
使いやすいよう並び替えて下さい。


[戻る]




とある世界の10のお題

01オリーブは平和の証
02わが子を捧げる
03影の国のお妃様
04水影に映るのは幻のみ
05悪魔の花嫁、天使の愛人
06囀る鳥一羽
07谷間の野獣
08小高い丘の上
09銀色満月
10愛しいあなたは無慈悲な女神


×補足×
使いやすいよう並び替えて下さい。


[戻る]




我が侭で意地っ張りな二人の10のお題

01脆く儚い、そんなものいらない
02好きだ、好きだ、好きだ
03強く想ってるけど伝えたくない
04ありがとう。けど、ごめん。
05また、言葉が足りなかった
06照れとは伝染するものだ
07学ばなくなったら、終わりでしょう
08地に堕ちる翼でもいいんだ
09肯定が欲しい?じゃあ、否定だけをあげよう
10我が侭な君に送るメッセージ


×補足×
「。」「……」「?」、必要でしたらにつけ加えて下さい。
(不必要でしたら取り除いて下さい)
意味が同じであれば、
語尾をキャラに合わせて変更してくださって構いません。
使いやすいよう並び替えて下さい。


[戻る]




勝気に強気な10のお題

01もうそんな話は聞き飽きた。
02バカにするのも大概にしろ。
03うるさい。そんな事先刻承知だ。
04知るか、知るか、知るか。
05後悔するぐらいなら言うな。
06褒めてもなにも出ないぞ。
07絶対、認めない。
08いいからとにかくこっちを向け。
09自分一人でなんでも出来ると思うな。
10なんのために生きてんだ。


×補足×
「……」「?」「!」、必要でしたらにつけ加えて下さい。
意味が同じであれば、
語尾をキャラに合わせて変更してくださって構いません。
使いやすいよう並び替えて下さい。


[戻る]




少し弱気にだいぶ負けん気な10のお題

01好きでこんなことするワケねぇだろ
02まぁ、成り行きで……
03言わなくてもわかれ!!
04その眼鏡、外しとけ
05間違ってたと思ったなら、ちゃんと謝れ
06ちくしょう
07やめてくれ
08もう、たくさんだ
09なんで、こんなことばかり
10少し黙ってくれ


×補足×
「。」「……」「!」、必要でしたら文末につけ加えて下さい。
意味が同じであれば、
語尾をキャラに合わせて変更してくださって構いません。
使いやすいよう並び替えて下さい。


[戻る]




懇願10のお題

01水をあげていいですか
02愛させて下さい
03お腹が空きました
04意地悪しないで下さい
05ずるいです
06怖いものは誰でもあると思います
07眠らせて下さい
08会えないの、辛いです
09そろそろ許して下さい
10手を握りたいんです


×補足×
「。」「……」「?」、必要でしたら文末につけて下さい。
意味が同じであれば、
語尾をキャラに合わせて変更してくださって構いません。
使いやすいよう並び替えて下さい。


[戻る]




欲求の10のお題

01キス
02鞭の痕
03土下座
04人間椅子
05非人道的
06犬
07足舐め
08刻印
09支配者
10唯一


×補足×
文の差し替え
「足舐め」を「床舐め」に差し替えOKです。
使いやすいよう並び替えて下さい。


[戻る]




ファンタジー10のお題【魔法】

01虹の雨
02炎の馬車
03半透明クリスタル
04妖精の舞
05奇跡の唄声
06海底の都市
07空の城
08金の指輪
09茨の王冠
10黒と白の翼


×補足×
文の差し替え
「黒と白の翼」を「クロとシロの翼」に差し替えOKです。
使いやすいよう並び替えて下さい。


[戻る]




動作の10のお題

01のむ
02なめる
03すう
04さする
05ちらす
06すする
07もむ
08かむ
09ぬらす
10ひみつ


×補足×
使いやすいよう並び替えて下さい。


[戻る]




[おとぎ話]10のお題

01毒リンゴ、禁断の果実
02泡と悲恋、そしてナイフ
03硝子の靴、血だらけの足
04窓しかない塔、盲目の王子
05真紅の頭巾、獣と狩人
06斧と靴、憧れと現実
07魔法使い、100年の静止
08冷たい心、解けた心
09炎の夢、死への幻想
10落ちて行く少女、追われる兎


×補足×
文の一部改変
「100年」→「百年」に変更OKです。
使いやすいよう並び替えて構いません。

説明(元ネタの童話)


[戻る]





†検索で来た方へ(フレーム出現)†