×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

お題配布サイト /コ・コ・コ/


選択制

×説明書き×
お好きな言葉をお好きなだけお持ち帰りコーナー。
小説やイラストに題名をつけるのが苦手な方などにオススメ。
あおり文句としての使用も当然OK。

数に上限はありません。一つからでもご自由にどうぞ。
仲間らしきまとまりはないので、
離れた場所にあっても関係ありません。
もちろん、順番なんてものはありません。(10で区切っているのは見やすくするためです)
番号や題名(××のお題)は必要でしたらお好きなようにおつけください。
(自分でお題のセットを作れるということです)

時々、セットが11や10や6のお題のところに出現します。(セットはセットの補足に従って下さい)

現在の選択制お題のセット

11の避けられない悲恋
11の昔と忘却
心の11のお題
涙と痛みの11のお題
残酷な言葉11のお題
我が侭な僕の11のお題
君と僕との11の隔たり
飾らぬ11の本音
紡がれる11の物語
その瞳に映る11の事象
存在証明10のお題
それが日常10のお題
何処かおかしい10のお題
ある生き様の6のお題
神聖な誓いにも似た6つの言葉


×補足×
文の一部改変
句読点、記号、一人称二人称三人称の置き換えOKです。

「……」「?」「!」「。」「、」をとったり、
「……」「?」「!」「。」「、」をつけたしたり、
「彼」→「彼女」、「彼女」→「彼」や、
「私」を「オレ」、「君」を「貴方」などにする人称の置き換え、
「一緒にいるのか」→「一緒にいる?」のように語尾変え口調変え、
していただいて構いません。
使いやすいように変えてください。

[TOPへ]


1〜10
11〜20
21〜30
31〜40
41〜50
51〜60
61〜70
71〜80
81〜90
91〜100

1〜100用語説明



1〜10

誰が隣に一緒にいるのか

悲しい不幸を撒き散らした

一度限りの嫌がらせ

恋は砕け散るのか

最悪の消去法

全て忘れていて欲しい

どこかにあるはずの光景

目隠しで感じて

ズタズタのココロ

たとえば、ここいる理由


[上へ]



11〜20

俯いたのは……

見上げて、笑って

ただ、振り向いて欲しかった

シロとクロ混ぜて……

憐憫に手を伸ばす

目を閉じ耳を澄まして

振り向けないけど俯いた

最大の後悔

甘く苦い過去

天使の破片


[上へ]



21〜30

墓場へと連れて行く

自分が死んだ後を想像できる?

なにが幸せに結びつく

懐古を運ぶ

不必要なこの世界

血が香る部屋

求めた雨雲

希望は絶望じゃないはずだから

消えていく願いだとしても……

彼と彼女と消えた街


[上へ]



31〜40

私の涙

痛みに泣き濡れた瞳

愛しているわけではないけど

言葉には出来ず

消さない過去の残骸

悲しみは続いていく

手を伸ばして気付く

辿り着いたこの底

薄暗い世界に堕ちて

時間は過ぎていく


[上へ]



41〜50

僕は何処にいるのだろうか

ただ彼は辛そうに目を閉じる

全てを終わらせて

痛みだけの言葉を残した

それは逃げだろうか?

僕は尽くせる、誓うよ

どれほど灰色に汚れても

約束と誓いと終わりと契約

底冷えする熱帯夜

欲張りでも謙虚でもない


[上へ]



51〜60

コノ体が腐り堕ちても

君と一緒にいれるなら世界をあげる

終わりの期限

終わりが起源

ここにあるモノは全てキミの幻

いつか心が砕け散った時

滅びの道

僕は気が付かないだろう

手に入るモノは欲しくない

キミは何度も夢で泣く


[上へ]



61〜70

終わりが夢が希望が潰れた、その時

最後の最期に全てをあげる

この心を忘れても

最高の愛情なんて

純情な言葉なんて

清純の言葉なんて

全て穢れている

なんの救いにもならない

忘れられた一瞬を閉じ込めた場所

貴方はどうして破壊する?


[上へ]



71〜80

あなたと一緒には生きられない

明日になったらサヨナラ

聞き慣れた知らない唄

慟哭は全てを洗う

抑え切れない刃

傘と太陽

氷河と真夏日

衝動は突如として

馬車の音

煉瓦の館


[上へ]



81〜90

お遊びはこれまで

只今、午前零時

心に自愛、手には凶器

すり抜けて行く言葉

やおよろずに頼み込み

この世で一番大切なもの

地に落ちる平和の象徴

暗い暗い夜道

屍の山

口づけは血の味


[上へ]



91〜100

棘には毒が……

虫唾がはしる

捨てられないアルバム

古い雑誌

ラムネの瓶

赤いポストの貯金箱

満点の星を奪われて

湖は消えた

可笑しくて死にそう

何も感じなくなっても


[上へ]


†検索で来た方へ(フレーム出現)†