×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


お題配布サイト /コ・コ・コ/




台詞系列な選択制

×注訳×
問いかけ、謎かけ、断言、呟き、告白などなどの台詞なお題の集まりです。
(選択制のお題で他に「これも台詞では?」と思われるものがありましたら、お知らせ下さい。
 ですが、話し口調でも短すぎるのは省いている場合があります。ご了承下さい)

基本の区切りは10です。


もくじ

[TOPへ]


かたまり1
かたまり2
かたまり3
かたまり4
かたまり5
かたまり6
かたまり7
かたまり8
かたまり9
かたまり10
かたまり11
かたまり12
かたまり13
かたまり14
かたまり15
かたまり16
かたまり17
かたまり18
かたまり19
かたまり20
かたまり21
かたまり22
かたまり23
かたまり24
かたまり25
かたまり26
かたまり27
かたまり28
かたまり29
かたまり30

かたまり31〜52



かたまり1

僕は気が付かないだろう

手に入るモノは欲しくない

君と一緒にいれるなら世界をあげる

僕は何処にいるのだろうか

それは逃げだろうか?

僕は尽くせる、誓うよ

自分が死んだ後を想像できる?

希望は絶望じゃないはずだから

消えていく願いだとしても……

愛しているわけではないけど


[上へ]



かたまり2

悔やみはするさ、いつだって

切り捨てた心はどこへ?

手遅れだなんて言わせない

命の叫びを聞いたか?

僕が信じているのは言葉に出来ないこれだけだ

愛とはそういうものだ

可笑しくて死にそう

お遊びはこれまで

あなたと一緒には生きられない

なんの救いにもならない


[上へ]



かたまり3

望んでいたんだ、叶うはずだと

渇望するのは不本意だが……

本当は抱きしめたかった

泣くぐらい好きなら、どうして?

手放すつもりはないから、大丈夫

終わりが始まりではなく、始まらせるために終わらせる

欲しくて手に入れたソレは、すでに変質してしまっていた

拾い集めて笑えたら、きっと幸せだ

今が開放の時だ

赦しではなく勇気を下さい


[上へ]



かたまり3

ぽつんと、ここにいます。

現実はいらなかった。幻想を追いかけていたかった。

震えが止まらないのは、心がまだ止まっていないから

何もない。何もない。その先に……。

果ての果ての果て。――理想は遠かった。

退廃的、厭世的。でも、愛はある。

古風な言い回しを好むのは心の内を悟らせない為だろう

一理あるとは認められない

放縦と自由を取り違えるな!

諦め切れない、愛しさだけは。


[上へ]



かたまり4

取り戻せないところまで来てしまった

深い海に沈みたい

聞きたくない言葉はいつだって耳に入るものだから

隣の芝生が青くとも、こちらでないと君と会えない

いつか、いつかと待っててもなんにもならなかった

かち合う瞳は気のせいか?

もう、だめなのだろう

好きだと泣きながら。嫌いだと微笑んで。

同じものを視ることは叶わない

生きて死んで愛して。悲しく幸せな悠久の有限に恋した。


[上へ]



かたまり5

なんて、脆いのだろう。なんて、儚いのだろう。

愛している。でも、伝わらない。ならどうする?こうするしかない。

幸せなことは多すぎで、言葉なんかいらないんだ。

その時だけでいい。この時だけでいい。どうか傍を離れないで。

足りないものばかりで、遠すぎて

ずっと見つめた。じっと見つめた。

僕は死ぬのだろうと君を失ったから思ってしまう。

簡単な、容易いことなんかこの世にない。

触れられない光景が目の前にあって

これで終わりだから、これが終わりだから


[上へ]



かたまり6

当たり前のことがわからない僕らには過ちしか存在しない

自分を飼いならすということは世界を支配することに他ならない

掛け違えたボタンもそのままに僕は生き続けるしか出来ない

そんな儚いもの私は求めたりしない。では、何を求めたのだろうか。

綺麗な言葉で飾りたてても、私はきっと何処へも行けない

どこかに何かを持って逝くのは損失に他ならない

輝きは鋭い剣の如く私を追い立てるのです。

取るに足らない私を愛して

失い続ける貴方を愛した

神様みたいだって思った


[上へ]



かたまり7

ずっと一緒に居てくれませんか。そうしたら私は素直に死ねます。

眠りに落ちるそのひと時を守らせて。

世界から排斥されるのが恐ろしいのだ

今を守らないと明日はないから。

求めているのはキミだけです。

僕から君に送る言葉は愛しているというそれだけだ。

あの日から君は変わらない

バカバカしくて、大好き。そんな時間とも今日でさよなら。

特別じゃなかった。大切だった。

大丈夫、平気。だって、生きている。


[上へ]



かたまり8

堕ちるのは怖くはない。昇天するのが恐ろしい。

止めなさい、止めなさい。さもなくば貴方の命が終わってしまうよ。

結末は始まりのためだと言ってくれ

君の傍で永遠を終えたい

翼を捨てつつ歩いていきます

それはただの花だけど、僕のために咲いたんだ。

この前、言い掛けた嘘について

使い古された歌を聴きながら、私達はただ涙するのだ

いつだって失ったからこそ求めるんだ

冷える身体も唇もあなたのため


[上へ]



かたまり9

もっと、君を。

なんで、いるの?

離れないで、離さないでずっとずっと一緒に居て

閉じた世界では心も停まっているんだよ

痛みよりも、憎しみよりも確かなもの。そんなものはない。

変われると思った。変わったと思った。

貴方を愛しているのです

だから、どうか幸せに

怖い、怖い、怖い。君のコトがとても怖い。

裏切りは絶望で。愛はその慰め。代償は自分という全て。


[上へ]



かたまり10

結末は見えていたから全ては今更過ぎるのだ。

本気に本心を明かすなら、邪悪なほどに幸福な呪いまみれ。

愛しているという言葉を出すぐらいには君のことが必要です。

私は閉じられた世界に意味を感じない。

このまま此処で消えられたらいいのに

いつか傷だらけの僕を知ってくれればそれでいい。

ここに居ない君を想うのは辛くて、辛すぎて。

全てに赦されても、贖えない罪もある

愛しているから、傍に居たいと願ったんだよ?

あぁ、それでもまだ遠い。


[上へ]



かたまり11

誰かのために何かを犠牲にする、そんなの僕達は日常茶飯事だ。

解ったことがある。愛なんて要らなかった。

ねぇ、それは裏切りだって解かってるのかな?

あぁ、暗い。闇はソコにずっと居た。

アイ・愛・哀……なんて言葉だ。

想いを貫いたのなら死にますか

君ほど好きな人はいないけど君ほど嫌いな人はいない

たった一つの躓きが終わりの始まりだったのです。

行動を起こさない子供は楽である。行動が決められている大人は楽である。

なんで生きているのかではなく、どうして生きていられるのかと問いたい。


[上へ]



かたまり12

言葉が心を殺すのです。心で言葉を黙らせます。

通り過ぎる温もりは、儚いものでありすぎる。

痛がりで、全くにして上手には生きられない。

安易過ぎる解答を僕は望みはしないのです。

そして、いつに私の幸せはあるのだろうか

存在を許されないのなら、ここにいる意味は無い。

傷ついたとか、そんな事は言い訳にはならないともっと学ぶべきだ。

失いたくないもの全て、守ることが出来たなら。もう何もいらない。

君が手に入らないなら、この世界には用はない。

いつだって、決め終わって歩いています。


[上へ]



かたまり13

私は戦いの道具です。

転がり続ける痛みに一人、声を荒げていたのです。

アナタは正しい私が見えますか。

何度となく心を捨てました。

その程度で愛を語るな、愚か者

泣いている私に近寄らないで

思い出をもっと、君の愛でもっと

言葉は心で伝えて欲しくて

虚偽だけで寂しくて偽りが愛しくて。

いつかの君を見れるなら生きてもいいと僕は思う


[上へ]



かたまり14

貴方を殺すために生きても良いですよ。

たとえば、世界を超えることが貴方に望まれているのなら

君が死を望むなら、僕はどんな事をしてでも応えよう。

お願いです。終わりを下さい。

そろそろ冷たくなりますか。

コレすら、アレすら笑えます。

あの時、彼女と消えました。

嬉しかったんです。私は。

思い出が彼方へ行ったのではなく、私が遠ざかったのです。

夢から覚めてしまったら、貴方も消えますか。


[上へ]



かたまり15

どうして愛を語るの?

私的な指摘はいつまでに?

効く薬はありえない

愛を裏切れますか

言うことを聞けますか

飢えに耐えられますか

絵を心に描けますか

侵されない聖域はありますか

彼は私の身代わり人形

生きるも死ぬも貴方次第


[上へ]



かたまり16

誰かのために何かを犠牲に出来ますか

飛ぶことを考えないなら、翼なんか必要ない。

君の言葉を慈しめなくなったら、もう終わりだ。

痛みは恐怖で嫌なんだ

この損失感は埋められない

愛はどこから来ますか。

一人が好きです。ごめんなさい。

いろんなものを僕らは踏み台にして生きている

どれもこれも細い糸。僕を助けるには至らない。

触れた手のひらを忘れないで


[上へ]



かたまり17

もう、生きながら死ぬのは真っ平

奪わないで。奪わないで。お願いだから返してよ。

戸惑いを隠せぬ姿を抱きしめたい

君が君だと思わなければ、君はどこにもいないんだ。

大切なものが分かっているなら、後は離さなければいいだけだ。

思い出は持続されるが、記録は継続されづらい

そして、いつになれば終末がやって来るのだろうか

激情や渇望を乗り越えた先、もっとも純粋な欲求

全てを人に預けるならば自分は存在しなくていいだろう。

僕はいつか全てを越えていく。とんだ夢物語。


[上へ]



かたまり18

真実を語る唇は持たない。偽りは語りたくもない。結局は、何も語れない

あの星が滅びてなくっていたとして、僕らの生き方は変わらない。

貴方の選んだ選択はいつかのためだけのもの。

深く何かを味わうには、痛みという名のスパイスが最適

君が目標に走って行っても、僕を置いて行かないで

私が望みを叶えるために犠牲となってください。

黒か白か……それが、問題だ

痛みが心に追いつかない

幾度の別離を越えて尚

私は驕れる裁判官


[上へ]



かたまり19

たとえ一緒にいられなくても、幸せを願いたいんだ。

どうして、どうして……こんなことになってしまったんだろう?

裏切りを悪しきものと断じるならば、君は裏切らないんだろうね?

痛みを分かち合うよりも、楽しみを共にしたい

手元に残った思い出を、君はどうやって処理する?

こぼれ落ちるは砂粒じゃなくて

等価に交換と言ったところで、君と同等なものなど存在しない

君に私のなにが分かるというのだね?

誰のせいでもないのなら、リンゴが変色するのは何故だ

いつでもどこでも一緒なら、何にもなれはしないのだ


[上へ]



かたまり20

それでもまだ一人を求めるというのなら

繰り返す疑問。私は誰?

貴方は果たして愚者になりえますか?

落鳥、そんなことを許すのか。

私はなんのために此処にいる?

幸せは語れば朽ちるものだから

静かに芽吹くのを待っている

無色透明、掴めもしない

罪人よ、恐れるなかれ

何故、幸せを語る!


[上へ]



かたまり21

汚れた靴で踏み躙れ

枝葉末節でしかなく

さりとて、大した問題でもなく

その繭は、居心地が良いですか?

歪な関係、いずれは終わる

なんで、泣くの。どうして愛すの。

終わって、転がり落ちていく。

見直して、掴み上げ。堕落する?

本当のものなんて何処にある?

平和を望むは、一体誰だ


[上へ]



かたまり22

愛を愚かと笑うのならば、いつか報いを受けるのだ

君は選ぶんだ。全てを捨てずに済む方法を。

たとえばこういう精神論

昼でも見える星……夜よりお気に入り

不確定な自分すら愛せるのなら

怖いの?嫌なの?……ごめんなんだね。

私の方がカワイソウ

愛なんて語るべくもない

歩めぬ足に用はない

だから、言っているでしょう。


[上へ]



かたまり23

大切なもの全部、ポケットに詰め込んで歩いていければそれでいい

繋がっていない。それを不安だと言うのなら、永久の誓いを立てようか。

昼食は君の好きなもの。夕食は二人の好きなもの。朝食は僕が作ろう。

君の永遠を叶えるならそれに越したことはない

さて、特別ルールの適用を許可しましょう。

概ね、その通りだと言えば満足かい?

本当の責任は、自分以外誰にも科すことはできない

大気を穢す僕らを神は何故罰しない

理由とか君は求めるんだろうけどね

世界を愛するならば、まずは自分を愛するべきだ


[上へ]



かたまり24

「ごめん」と謝ったのは、嘘だけど

雨雲が泣いていると、笑いもせずに思うんだ。

足が痛いの。腕が痛いの。首はとれたの。

狂っているのは僕だけだ

君以外に触れても僕は感じない

この菌は君からのものです。

泣かないで、まだ、諦めないで

此処に居るのは僕らだけじゃない

話したい言葉が溜まるから、私はこうして手紙を書くの

授業で教えてくれないことをこっそり教えてあげましょう。


[上へ]



かたまり25

想像力の欠如を罪とも思えないのなら、結局はソレまでの人間でしかない。

世界を「くだらない」と君が言うほどにこの場所は輝く

ターニングポイントは数えるほどしか存在しないものだから

言いたいことを言って、やりたいことをやってれば、人間はわりと元気

神は何も見はしない。人間が常に見ているから。

星の煌めきが消えたとしても、僕達は変わらずに生きるだろう

例えば美しい言葉、例えば愛しい言葉。踏み躙ることはなんと容易いことか。

何々と誰々の違いとか、明確な線引きは果たして本当に必要か

一人で生きられないからって、二人なら平気だなんて、なんで思うの。

ホメオスターシスとは「同一の状態」という意味のギリシャ語。君と僕。


[上へ]



かたまり26

結局、こうなったわけだ

誰か守って、全ての人を

そして、さぁ終わりを尊べ

なんで、悲しみを抱くのだろう

さて、君はこれが必要かな。

強さとは何?

書類不備はわざとです。

循環を打ち崩せ!

後で君に聞いてみよう

異物混入を防げ!


[上へ]



かたまり27

見捨てることは簡単だけれど。切り捨てたものはなかなか戻っては来ない。

真意は誰にも伝わらないわ。あなたが何も語らないのだから。

必要なものを数えていって、その中に私は入った?

心が疲弊してしまう、何故なら世界を愛しているから

いつか世界が見た夢を僕は打ちぬきたいんだ。

「ありがとう」じゃ足りなくても「ありがとう」以外知らない。これも一つの言葉の壁?

真実が欲しい訳じゃない。現実が見たい訳じゃない。事実なんて望んでない。

今は駄目でもいつかは届く。果てない願いを抱いていく。

貴方の特別になりたいのです。明確な証拠が欲しいのです。

感情に名前がつけられない。それは特別の証。または言うまでもないことだから。


[上へ]



かたまり28

終わりがないなら始まりですか?違う違う。今はただの途中の道中。

君のために全てを捧げる、そんなこと僕にしか出来ないんだ。

君が君として生きるのなら、私は何も言いはしないよ。

私がワタシを殺すのが私はどうしても許せない

痛みがあまりに強過ぎて、他が認識出来ません

心の底に眠ったままの思い出をそのままに出来ないのなら

痛みを覚えていよう。そうすればもう繰り返さない。

擦れ違い、勘違い、傷つけ合い、気付かない

命を、心を、引き換えにする価値がありますか

刹那の平穏を取り戻せるのなら、なんだって耐えられた


[上へ]



かたまり29

溺れることも藁を掴むこともあまりに容易い。転ばないことは難しい。

何が残酷ですか?貴方が優しいことですか?

君がそばに居なくても僕は生きて行けるさ

いつかこの想いは届きますか?報われますか?

心のままにあるのが本当に楽ですか?

伝わらない言葉はあまりにも無様だ

抱きたい想いは消えてない

忘却も損失も別に望んじゃいないんだ

鈍い痛みを抱えて僕らは生き続ける

繋がって溶け合わないのなら、断絶しかない


[上へ]



かたまり30

どうしようもなく、愛しいものを前にどうしようもなくなってしまうのは、本当にどうしようもない

言葉が伝わらないのは悲しい。だが、伝わればいいというものでもない。

長々と貴方が伝えてくれた言葉は結局、私のためにはならなかった

誰にも何も言えはしない。けれど、ずっとそこにあるのだ。

暗黙の了解というものを理解できないのですか?

君に大切なものが出来たら、必ず壊しに会いに行くよ。

君が僕を必要としてくれるなら、僕は君の世界を守る

糖衣がけた優しい言葉を下さい

泣くことを少しの間だけ許してください

幾度となく私の心は抹殺される


[上へ]





†検索で来た方へ(フレーム出現)†